PEACE

平和のシンボルマークとして世界中に広まっていて


日本でもおなじみのピースマーク


もう50年近く前のデザインのようです。


よく見るマークなのですが


そのマークにどんな意味が込められているのか


知りませんでした。


ピースマークは1958年に


イギリスのデザイナーがデザインしたものらしく


核軍備の縮小を求めるために作られたと言う事です。


記号の大元には手旗信号があり核軍縮の


「Nuclear Disarmament」


と言う言葉の頭文字「N」「D」の


手旗信号を組み合わせた物だそうです。






1958年に制作されてから1960年代後半の


アメリカのヒッピー運動や

ベトナム反戦運動と共に平和・反戦の象徴として


世界中に広まったとのこと

今や世界中でつかわれそのロゴを見るだけで

共通認識が持てるほどブランドが確立されていますね。

でもその意味までは今回しらべるまでしりませんでした

前置きはさておきなんだか自己表現したくて作りました


この度試作したのはネックレス



近いうちにブレスも作りたい


とにかくなにか表現したくて

「No 原発」ってことだけでなくて

もっと広い意味での平和

インディアンの言葉で


「Ho! mitakye oyasin」と言う言葉がある


読み方は「ホゥ ミタクエ オヤシン」


これは「私と繋がるすべてのものたちよ」


と直訳される言葉


捉え方は自分次第ですが

とにかくいろんな事は繋がってる

人の繋がりだけじゃなくて

もっともっと大きい意味で…

だからそんな言葉を刻印した


大事な作品のシリーズになりそうだ!











コメント

このブログの人気の投稿

長財布

身の丈にあった暮らし