広島の災害

僕は「何もできなくて…」って言うのが嫌いです。
「何もできなくて」って言うなら「何もする気が起きなくて」の方がまだ理解出来るんです。「何もできない自分がもどかしい」とかならコンビニ行かれた際にお釣りの1円でも寄付されてはどうでしょうか?
それも支援に対してアクションを起こされた前向きな行動だと僕は思います。
「何もしたくない」なら寂しいですがそれはそれで仕方ないしボランティアを人に強要するものではありません。実際現地ボランティアの泥だし作業は想像以上に過酷で住民の方々はもう日中は家の中でぐったりされてました。それでも出てきては途方も暮れるような作業をされてます。ただ現地作業は無理をせず自分にあった作業を長期に渡りしてゆくのが良いかと感じました。まずは「何もできなくて」と言うのを辞めて
何もしてないうちは黙っておきましょう。その時間は自分と向き合う時間で大切な時間だと思います













コメント

このブログの人気の投稿

らんらんランドセルお渡し

モカシン