メンテナンス

先日お客様から言われました

「やっぱり自分でメンテナンスするといいね〜」って

「なんか愛着わくよ〜」と…

それが革という素材の奥深さですね

革はより深く変化してゆくような気がしている

さらに人の手によって、使い手によってその姿を変えてゆく

数少ない素材の一つではないだろうか

イギリスの家庭では小さい頃から家具や革等の手入れ方法を

親や祖父母が教えると聞いた事がある

だから古いものが当たり前に身近に残っている

祖父母が使っていた家の扉を孫が新築時に取り付けたなんて話もある

日本はと言えば「使い捨て」が一般的?

そんな長く使えるもの作っちゃうと儲からないから…

と平気で言う人もいますよね

この辺りで買うもの一つ一つ吟味して選び

長く使っていくことを大切にして生きて行きたいと改めて思っている

私もランドセルの修理をしててそんなことを考えらされた

よし!頑張るぞ!!



メンテナンスに関しての相談にもお答えしております

気になるものがあれば持ってきてください

アドバイス等には費用はかかりませんので…(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

手放す楽さ

エプロン

出店中