ヨモギ香

私たち日本人には
とても身近な薬草「ヨモギ」
山暮らしでなくても
あちらこちらで
見かけますよね

春先の柔らかいのは
天ぷらにしたらり
取って冷凍しておいて
年末の餅つきの時に
よもぎ餅に使うって
近所の方から聞きました
我が家でも餅つきたいなぁ

よもぎ茶なんかも良いですが
他も混ぜてブランドすると
飲みやすくなります

我が家でも時々
鍋で煮出して
お風呂に入れたりもしてます
リラックスできるんですよね
あの香り

小さい頃は怪我すると
近所のおばちゃんとかが
その辺のヨモギ抜いて
指で揉みその成分を
傷口にそっと叩くようにして
つけてくれたのを覚えてます

飲んでよし
食べてよし
嗅いでよし
浸かってよし
燃やしてよし

と良い事づくめの
身近な薬草ヨモギ

あ、今日も部屋の
お清めにも使ったなぁ

今日は燃やしてよしの
バージョンね

まずは吊るして
一週間程度乾燥させます

硬いところは退けて
葉っぱだけを保存


 焚く前に手の平で
こんな形に形成します


そして火を付ければ
ゆったりと良い香り♪


日本人ならホワイトセイジより
やっぱりヨモギを焚いて欲しい
ほんと落ち着く
田舎の夕方の香りがします



    コメント

    このブログの人気の投稿

    身の丈にあった暮らし