オーダーメイドについて

オーダーメイドの流れ
1.打ち合わせ
2.型紙製作
3.お見積もり連絡
4.お代金の30%前金にて
5.作品製作
6.完成〜お渡し🎶

オーダーメイドって‥
▫️敷居が高くて無理無理
▫️イメージが湧かない
▫️優柔不断で決められない
▫️これといって理想はない

などなど到底無理って
考えてませんか?
実はそんなの
関係ないんです
何故ならばうちに来られる
殆どの方はそんな感じでも
十分オーダーメイドの
発注ができているからです

それは
「本来はシンプルに考えている」
って事なんです
僕は日々オーダーを
聞く側としての役割を
させてもらっている
結局シンプルな
思考の部分が残るんですね
あれやこれや考えてしまい
インターネットや雑誌等で
情報沢山入れすぎて
訳がわからなくなってる
元来の思いはとてもシンプル
だから僕の仕事は
しっかり話を聞き
先ずは何を入れたいか?
どんな時にどんな雰囲気の
モノを使いたいか?
その時のスタイルは?
など使う用途やシーン
内容量により大きさや
構造を考えてゆきます

お客様の要望を
ドンドン聞きながら
やってることは
削ぎ落としているのです

確認していくとお客様の頭も
ドンドンまとまってゆきます
そしてワクワク感が
高まっているのがこちらにも
伝わって来るのです

その一緒に作ってる感が
堪らなく心地よい
時間なんです
ほんとはこれが直ぐに
ポンって出来上がって
くれれば楽なんですが
ここからが大変なんです

先ずは話した内容を
確認しながら型紙を製作
この型紙製作で出来上がりで
精度が決まるので
慎重に製作します

そして型紙ができたら
型紙から大凡のお見送りを
お客様にご連絡します
その時予算オーバーでしたら
構造や作業内容の
簡素化などにより
価格を下げることも可能です

その際は何をどのように
変えるかの説明をさせて
いただきます

その後見積がクリアでき
お客様の順番が来たら
型紙に合わせ革をカット
製作に入ってゆきます

完成して受け取りの時に
価格に驚いた‥なんて
トラブルがないよう
心がけております

一つ一つの製作までの工程は
とても大切だと思っております
そうやって一緒に作り上げた
作品はどれにも愛情たっぷりで
お客様に引き渡すのです

オーダーから製作〜お渡しまで
一連の仕事を責任と誇りを持って
させていただきます

勿論使用してての
修理等にも迅速に
対応させていただきます
安心して使ってくださいませ

現在オーダーメイドが
全体の80%程度を
占めております
それはオーダーメイドが
楽しいからってこともありますが
自分の引き出しを
増やしてくれるからでもあります

そしてもう一つの楽しみは
お客様が長年
いろんなモノを使って来られた
話を聞かせてもらうことなのです

今のところオーダー料は
いただいておりません
それはオーダーメイド
(世界で一つ)を発注する
楽しさを一人でも多くの方に
味わって貰いたいという
想いがあるからです

長文にお付き合い
ありがとうございました🎶

革個者(カワコモノ)
natural mind
迫谷隆之

コメント

このブログの人気の投稿

らんらんランドセルお渡し

モカシン