車のシートを使って

 今年の1月

ある相談を受けました

それはオーナーさんの

思いれのある車のシートを

何か形に残したいと言う事でした

その車はオーナー様が

息子さんと一緒に

作り上げたショーカー

この車で息子さんとも

あちこちのイベントに出掛けた

思い出の詰まった車

この度どうしても

修理の費用がかさむと言う事で

手放す事を寂しそうに

話してくれました

そこでエイの革を使ったシートで

思い出を残したいと

訪ねてくださいました


こう見るとまだまだ乗れそう

雑誌に取り上げられた時の

思い出を話してくださいました

躊躇してては進まないので

一気に剥がす事に





なんとか剥がせました
そしてその剥がしたシートで

何が出来るかを打ち合わせ

可能な限りご希望に添えるよう

ご提案させて頂きました

納期も少し多めに7ヶ

それからご提案させて頂きました

内容のものを部どりよく使用し

完成させて行くことができるか

素材と睨めっこする日々が

始まったのです

続く


コメント

このブログの人気の投稿

ショルダーバッグ